FC2ブログ

プロフィール

tam kouken staff

Author:tam kouken staff
私たち、トータル・アセット・マネジメントはふぞろいプロジェクト活動の支援を通じ、
農家の皆さんと共に、日本の多くの人々へ“安全”で“美味しい”野菜と果物の提供と、日本の食糧自給率の向上に積極的に取り組んでいます。

“安全”で“美味しい”野菜と果物を食べて、社会貢献!

必ずしも、『ボランティア』、『チャリティー』、『募金』活動に参加することだけが社会貢献ではありません! 皆さんが日常の食生活にて欠かすことのできない野菜と果物を“ 直接 ” 農家から購入することで、現在の日本が抱える社会問題である農業の過疎化、環境問題、食を通じての健康問題に歯止めを促する“間接的”社会貢献になります!

私生活で購入方法を変えるだけで、社会貢献が出来ることをご存知でしたか? 


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は また朝から雨でした雨




やはり梅雨中ですねシラー




ところで 先日 有機農家さん宅に お邪魔した際




ニュースビックリマークと 




おじちゃん 奥から こんな紙を出してきて見せてくれました


           ↓


安心安全野菜のブログ


カブトエビという生き物の 写真!?







生きた化石 らしいです



ここの農家さんは お米も有機で作っておられます



そこの田んぼで 見つけた!と



今 この時期しか いない珍しい生き物なんですって目



5センチの大物がいたから捕まえたんだぜ~ と語ってくれましたにひひ



コピペですが・・・ ↓



生きた化石の代名詞としてカブトガニがよく知られていますが、カブトエビもカブトガニとほぼ同期に地球

上に出現した生きた化石です。祖先は化石の中でもよく話題に上がる三葉虫です。その三葉虫から進化

を重ねて、カブトエビは今からおよそ2億年前から出現していたといわれています。それを裏付けるように、

2億年前の地層からカブトエビの化石が見つかっています。因みに、2億年前には、中生代はジュラ紀に

あたります。

どちらかといえば、カブトガニと形態が似ているといわれるカブトエビですが、極端に違う部分があります。

それは、大きさです。カブトガニは成長を重ねるごとに大きくなっていき、大人が両手を使わないと持ち上

げられない大きさ育つ個体もあります。しかし、カブトエビはそれほど大きくはならず、平均的に2~3cm

で、大きくなったとしても4~5cmになれば中々のもののようです。また、甲殻類でありながらあまり甲殻類

らしさを持っていないのも特徴といえます。




ほ~~~ポカーン



農家さん宅では 初めての話しばかりで 勉強になりますにひひ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamkouken.blog137.fc2.com/tb.php/30-00b6d038

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。